• HOME
  • 特集記事
  • 企業のものづくり現場を体験! 職業人としての基礎を養う。
企業のものづくり現場を体験! 職業人としての基礎を養う。 catch
#43

高校生の企業実習

企業のものづくり現場を体験! 職業人としての基礎を養う。

東京都立六郷工科高等学校 デュアルシステム科
岩﨑 真旺(まお)さん

学校での学びをもとに、実際に企業で働き、ものづくりの最前線を経験することで、職業人としての基礎を養う、企業実習。東京都立六郷工科高等学校デュアルシステム科のカリキュラムの一環として行われている、長期就業訓練に参加した岩﨑 真旺(まお)さんに、お話しを伺いました。

インターンシップ・長期就業訓練とは

東京都立六郷工科高等学校のデュアルシステム科は、“デュアル=2つの”という言葉が示すように、学校と企業が連携し、ものづくりを担う職業人を育成することを目的としています。企業で働く「企業実習」が単位として認定されており、1年次には、5日間のインターンシップを2社で体験、2年次、3年次では、それぞれ6〜7月、11〜12月に、1カ月間の長期就業訓練を計4回体験します。長期就業訓練では、製造分野のものづくりを実際に体験することで、技術・技能を高めるとともに、社会人としてのマナーや資質を身につけます。

東京都立六郷工科高等学校
デュアルシステム科 村里 光貴先生

幅広い機械の知識を得るために

幅広い機械の知識を得るために

機械に対する知識を広げたいという思いから、いろいろな種類の機械を使った金属加工を手掛けるオリオンテック様なら、幅広い知識が得られると思い、2年次と3年次の長期就業訓練の実習先としました。ものづくりの現場では、経験豊富な技術者の方たちが協力しながら、難度の高い試作品の加工を手がけているため、最初は難しいことやわからないことばかりで、とても緊張しました。でも、丁寧に教えていただき、作業に慣れてきたことで、いろいろ挑戦してみたいと思えるようになりました。

実際の製品づくりを体験

実際の製品づくりを体験

2年次の長期就業訓練では、加工製品のバリ取り、汎用旋盤を回しての製品づくり、3D測定器や画像測定器を使った製品検査などを担当しました。「バリ取り」とは、金属を加工する際に生じる突起やギザギザを研磨してきれいにすることで、精度に影響する重要な工程です。その他、マシニングセンターでプログラムの作成から段取りまで行い、実際に小さい部品を10個ほど製作するなど、いろいろな作業工程を体験することができました。

実際の製品づくりを体験

3年次では、バリ取りの難度が上がり、特に2箇所から穴を開けた立方体の内側のバリ取りが難しく、自分でいろいろ工夫しながら、リューターという機械(精密グラインダー)やナイフを使って傷つけないよう慎重に作業しました。マシニングセンターの作業も、2年次の時は、言われるがままにプログラムするだけでしたが、学校で「Gコード」というプログラム言語を学んだことから、一人で操作できるようになりました。学校での学びを現場の実作業に活かすことで成長を実感できました。

自分で考えて、工夫する

自分で考えて、工夫する

現場では、作業のやり方や段取りについて具体的な指示はなく、道具についても、“こんなのがあるよ”と言われる程度で、使い方を教わることなく、すべて手探りで作業を進めていきます。自分なりに方法を探りながら、技術を身につけていくのが、オリオンテック流の人材育成で、自分で考えて工夫する楽しさがあります。バリ取り一つでも、試行錯誤して作業するうちに、ひらめく瞬間があり、そこに面白さを感じます。もともとものづくりが好きで、今まで漠然と楽しいという思いだけでやってきましたが、現場での経験を通じて、それぞれの作業の中身を理解し、どうすればうまくできるかがわかってきたことで、やりがいを感じるようになりました。

わからないことは、そのままにしない

わからないことは、そのままにしない

インターンシップや長期就業訓練では最初、知らない場所に通うのですごく緊張すると思いますが、わからないことはそのままにせず、何でも気軽に尋ねるようにし、しっかりコミュニケーションを取ることが大切だと思います。聞けば、教えてもらえるし、自分の気持ちも楽になると思います。 オリオンテックさんから内定をいただき、今、最後の研修に取り組んでいます。他社にはできない難しい試作品の加工依頼が多い会社なので、自分もしっかり技術を磨いて、どんな難しい加工にでも携われるような職人技術者になりたいと思います。

MESSAGE
株式会社オリオンテック
代表取締役:町田 耕平さん


当社は、お客様からいただいた図面を基にマシニング、旋盤、研磨、ワイヤーカット、複合加工といったさまざまな機械で、お客様が求める試作品を作るのが仕事です。すべてオーダーメイドによる一点もので、光学分野から自動車、電車、半導体をはじめ、宇宙分野では衛星部品も手がけています。 企業実習では、工場にある機械を使って、機械加工に関する仕事のほぼすべてが体験できるようになっています。材料を削り出し、刃物などの使い方を覚えた上で、プログラムを組んで加工するマシニングでのモノづくり、検査して出荷するまでの全工程を体験してもらいます。当社では、考える力を重視しており、加工方法は自分で考え、体得してもらっています。若い人が現場に入ると明るくなるし、職人の技術者では思いつかない柔軟な発想をする人もいて、刺激になります。興味を持っていただけると嬉しいですね。考える力と挑戦しようという意欲があれば、何事も解決できるので、岩﨑さんには、その力を身につけて、いろいろなことにチャレンジしてほしいと思います。

   
s社名 株式会社オリオンテック
所在地 大田区南六郷2丁目26−20
連絡先 TEL:03-3737-0015
主な業務内容 ・光学、衛星等の各種精密部品の製作
・航空機・自動車部品の製作
・導光板金型、プリズムの製作
・エレベータ用ホールランタン(装飾照明)の設計
ホームページ 株式会社オリオンテックのホームページへ

#バックナンバー

お客様に長く愛される一着を、丁寧に縫い上げていく。#69

お客様に長く愛される一着を、丁寧に縫い上げていく。

紳士服の製造は、高級紳士服に分類される個別職人仕立てによる「フルオーダー(Full Order)」と、既製服と呼ばれる工業生産による「レディーメード(Ready Made)」に大きく分かれます。今回、…

詳しくはこちら

全身全霊で石を刻み、時を超えて残るものを手がける。#68

全身全霊で石を刻み、時を超えて残るものを手がける。

石材施工は、建築・土木工事をはじめ、お墓や石碑、石垣、花壇など、暮らしの身近なところで使われる石材の加工やその設置工事を行う仕事です。工具を使って手作業による石材加工を手がける有限会社協和石材工業所の…

詳しくはこちら

学校給食環境を整え、子供たちの食と笑顔を支える。#67

学校給食環境を整え、子供たちの食と笑顔を支える。

育ち盛りの子供たちの健やかな成長を支えるため、学校給食はとても大切な役割を担っています。安心・安全・快適な学校給食環境の実現を目指し、調理機器や備品の提供、厨房設備の設計・施工を担う新日本厨機株式会社…

詳しくはこちら

ものづくりの根幹を支える、ダイナミックな仕事(株式会社橋本鋳造所)#66

ものづくりの根幹を支える、ダイナミックな仕事(株式会社橋本鋳造所)

金属を溶かし、鋳型(いがた)に流し込んで固める金属材料加工法「鋳造(ちゅうぞう)」。自動車や工業機械などの部品をはじめ、フライパンやマンホールの蓋など、さまざまな金属製品が鋳造加工で造られているんだ。…

詳しくはこちら

エレベーターの押しボタンは、こうして作られる!(島田電機製作所)#65

エレベーターの押しボタンは、こうして作られる!(島田電機製作所)

私たちが普段、何気なく利用しているエレベーターは、社会生活に欠かせないインフラであり、ビルやマンションなどの建物空間を快適に移動する手段として大切な役割を果たしているよ。エレベーター用意匠器具の専門メ…

詳しくはこちら

美味しさを追求する料理の面白さに、終わりはない。#64

美味しさを追求する料理の面白さに、終わりはない。

ユネスコの無形文化遺産にも登録されている日本料理(和食)は、日本の気候風土が育んだ食材本来の味わいを生かしながら、旬などの季節感を大切にし、器や盛り付けで四季の移ろいを美しく表現するなど、伝統的な食文…

詳しくはこちら

伝統工芸を次へつなぐ、若手職人の新しい風#63

伝統工芸を次へつなぐ、若手職人の新しい風

東京の伝統工芸を担う若手職人が一堂に会し、「伝統挑新〜職人技の更なる発展」をテーマに各分野の伝統技術を紹介する展示会『TOKYO職人展』が伝統工芸青山スクエアで開催されたよ。会場内では作品の展示・販売…

詳しくはこちら

楽しい体験イベント盛りだくさん!ものづくりの学園祭、開催。#62

楽しい体験イベント盛りだくさん!ものづくりの学園祭、開催。

2023年10月〜11月、都内10箇所の東京都立職業能力開発センターで「技能祭」が開催されたよ。わざねこは、飯田橋駅からほど近い東京都立中央・城北職業能力開発センターを訪問、平日にも関わらず、たくさん…

詳しくはこちら
  • はたらくネット
  • ものづくり・匠と技の祭典2023
  • 東京マイスター
  • 技のとびら
  • 東京都職業能力開発協会
  • 中央職業能力開発協会
TOPに戻る
TOPに戻る2