東京彫金

彫金の技術は古墳時代を起源としています。江戸時代には刀剣のほか、煙管(きせる)、根付などにも用いられました。鏨(たがね)一つで丹念に彫り、様々な模様を描き出し、さらに独特の着色方法を用いて、精錬された味わいを持つ作品を生み出しています。
  • はたらくネット
  • 技能五輪
  • ものづくり・匠と技の祭典
  • 東京マイスター
  • 技のとびら
  • 東京都職業能力開発協会
  • 中央職業能力開発協会