東京額縁

日本では昔から生活空間を彩る屏風形式の絵画が愛好され、額縁が本格的作られるようになったのは明治時代を迎え、欧米文化の洋画(油絵)の技術が流入されてからです。今日では日本古来の漆技術を活かし、時代の要求に沿った新感覚の額縁が製作されています。
  • はたらくネット
  • 技能五輪
  • ものづくり・匠と技の祭典
  • 東京マイスター
  • 技のとびら
  • 東京都職業能力開発協会
  • 中央職業能力開発協会